2014年12月8日月曜日

悟りが開ける? 2015年用の年賀状

2014年の宅建の合格発表から5日が経過し、受験されたみなさまは、ひと段落されたことでしょう。
ゆっくりしたいところですが、年末に向け何かと忙しくなる時期ですね。

(1)手書きの一言が添えられた年賀状が好き

猫の手も借りたいこんな時期、日本郵便では「今年は全部お任せで2015年の年賀状が出せますよ!」なんてタレントを使った宣伝が始まってますね。

みなさまは、印刷オンリーの年賀状を送られますか?
それとも一言自筆で添えますか?
doremi はいつも後者です。
理由は、印刷だけの年賀状より温かみが感じられるので、もらった方も嬉しいと思うから。

手書きの一言を添えると、出すのが遅くなりがちなので、元旦に着かない恐れもありますが…。

(2)コンビニの年賀状コーナーで

ついこの前、車で出かけた途中、ちょいと買い物をしにコンビニに寄ったところ、入り口の目立つ場所に「年賀状コーナー」がありました。

そうだ!
年賀状を買っておかないと、デザイン考えるのも忘れそうだしと思い、定型文句が書いてない年賀状でインクジェット用がないかな? と探したんです。

ちょっと見当たりません。
綺麗なデザインのものが所せましと並んでる年賀状を順々に下の方へ見ていくと、手書きで白い紙に注意が書いてありました。下の写真です。

手書きの注意書きに注目!

もあります。


これ見て、 doremi はあれっ? と感じました。
みなさまは感じました?
何かが違いますよね?

確かにハガキの裏に何も書いてなければ、ダイレクトな意味は「無字」、しですね。
なるほど!

doremi の記憶違いか?
一瞬不安になり、急いで家に戻ってネット検索。

(3)「無」 or 「無

何もないことを表現するのに使うのは「」。
全体が一色で模様がないこと。多く布地にいう。
大辞林に書いてありました。

ちなみに「IPHONEの壁紙 」で検索すると、背景が1色で何もないものの画像が表示されました。布地に限らず使われてますよね。

結果、上のコンビニの手書きの注意書きの方が間違ってる!
doremi の記憶は、間違っていなかった!

これを書いたのは誰かな?
単なるミス?

いろいろ想像して面白がっていたのですが、なんとこの「」、とんでもなく深~い意味がありました。

風のたより

上のブログでは、「」は一切の意識の呪縛を解き放つ大刀であり…、と住職がおっしゃってますが、人間がみんな、この意識を持てたら直ぐにこの世から争いは無くなるに、と思いました。
」を悟ることが出来たらね。

西光寺 こちらも参考になります。

こんなありがたーい、素晴らしい年賀状かもしれないのに、慌てんぼうの doremi は、「」か「」かを早くネットで調べようと、買うの忘れて戻っちゃた!

…もう売ってないかも。(-_-;)



2014年11月17日月曜日

ネットショップって「余計なお世話広告」大杉!

(1)ある日の午後

友だちと約束した時間よりだいぶ早く着いてしまったので、待ち合わせ場所に近い大型書店をぶらぶら散策しました。
本が好きな doremi には、その広い本屋さんは格好の「暇つぶし」!

(2)書店で気づいたこと

ジャンル分けされた雑誌、マスコミで注目されている人の本、人生をどう生きるかのハウツウー本、料理本など、興味を引くものがひしめき合っています。
題名を眺めたり、手に取って目次をみてみたり…。
そうそう、宅建の参考書も「宅建士」になっているものが、すでにありました!

そんな風にぶらぶらしてるうちに doremi は、本など商品をネットで探す場合と、何か違うことに気づきました。

そうだ!
ネットでほしい情報を入手しようとすると、頼みもしないのに大きな「広告宣伝」をさんざん見させられる!
なのに、この大型書店にはそれが全然ない、ということです。

(3)書店には、ネットから出る「余計なお世話広告」がない

ネットでほしい本などを検索する時、いつもページの上下左右に広告がでます。
一度検索したものは、買い物し終わっても、それに関連する広告がどのページを開いても、いつまでも表示されます。
カスタマイズのせいでしょう。doremi これにはもう本当にうんざり!<(`^´)>

一方、本屋さんで必要な本を探すときは、本の題名だけを見て、情報がもっと必要なら、手に取って中身もちゃんと見れます。

余計なお勧めの宣伝広告が、本のページごとに掲載されていることは、当然のことながらありません!
本を仕切るそれぞれの棚にも、派手なお勧め広告はまずありませんね。
ましてや、「この本を読んだ読者はこちらの本も購入してま~す」なんて、余計な宣伝が一切ない…。(^v^)

(4)doremi は「余計なお世話広告」に洗脳されてたと思う

派手な宣伝広告のない本屋さんでは、ゆっくり、興味の湧く、お勧めなどに左右されない「自分の選び方ができる」、ということは…
いかに私たちが、「広告がシャワーのように流れ出るネット」に洗脳されていることか!

これってすごく怖い!!!

「自分の思った通りのことが選べる自由」って何?
「自分の個性」って何?

そんなことを気づかされた、友だちと会うまでのスキマ時間でした。

 doremi 、これからは少し不便でもネットショッピング全般をなるべく控えようと思います。

ほんと、ネットショップって「余計なお世話広告」大杉なのよね。

2014年10月31日金曜日

アマゾンでネットショッピング

最近は生鮮食品までもネットで簡単に買うことができるようになり、ネットショッピングがとても身近になりましたね。
ところでみなさまは、電気製品(価格のそんな高くないもの)をネットで購入したことありますか?

実は、宅建の教材作成で使う電気製品がとうとう壊れ、急いで買わなければならなくなりました。
機能とかいちいち現品を確認しなきゃならないほどのものではないし、ネットで注文しようと検索。


1.アマゾンをほめてみる


大手家電量販店とアマゾンのページで比較しました。

値段に大きな違いはなかったので、到着日が早いのがいいと思い、翌日到着の大きいロゴがある、A量販店に決めました。
製品を選んで注文画面で住所等を入力し次ページへ進むと、その製品の到着は「四日後になります」と…。
そんなぁ!話が違うじゃない!
これは誇大広告だ!宅建だったら監督処分だ!
なんて、ブツブツと独り言を言いつつ、アマゾンのページに戻りました。

お支払方法まで入力して、到着は「お急ぎ便ならB円、当日お急ぎ便ならC円」とありましたが、迷物講師が「翌日じゃなくてもいいじゃないの!」と言うので考え直し、余計なお金のかからない翌日以外の期日指定を選択してみました。
そうしたら、「四日後」じゃなくて翌々日到着を選択できるというので、注文完了したのです。
まあまあ希望通りになりました。

アマゾンからはすぐ注文受付完了のメールが受信され、ほどなく、「ご注文いただいた商品を本日、Amazon.co.jp が発送し、ご注文の処理が完了しましたので、お知らせいたします。お問い合わせ伝票番号は******です。」というメールも来ました。

さすがアマゾン、やることが早い、どこぞの電気屋さんとはやることが違うね、なんて褒めちゃった doremi。

2.アマゾンをけなしてみる


さて、せっかくお問い合わせ番号が分かるのなら検索しない手はないと、仕事の合間に見てみたら、なんと福岡からその製品がやってくるのです!

なんで福岡?
在庫が首都圏にないの?
だって量販店の店頭にだいたいある品ですよ。
もしお急ぎ便とやらで注文したら、宅建倶楽部に近いAmazon配送センターから来るの…?
いろいろな疑問が「福岡」から湧きました。
こんなことはいつもあることなんでしょうか、doremi だけが知らないの?

興味をそそられ、翌日また検索してみました。
11:03に福岡センターから発送された製品は翌日16:51羽田を経由して、翌々日(期日指定日)の08:03に事務所のそばにある宅配便の営業所に到着。
そして、宅建倶楽部に指定時刻通りに届けられました。
「福岡からはるばるきたのね、お疲れ様」と、心の中で呟きながら梱包を解きました。

アマゾンの配送はもっと合理的にしたら、運賃が抑えられるはず…。
アメリカでは、運賃の削減のためにすでに導入したらしいドローン(無人航空機)。
日本ではその前に、やることあるでしょアマゾンさん?
なんて余計な心配をしてしまいました。

2014年10月26日日曜日

没問発言後の迷物講師との会話

10月24日金曜日に迷物講師が爆弾発言しました。

…問48肢1は誤記だ、出題ミスだ…

それで doremi も気になったので、きのう(土曜日)迷物講師に質問しました。
以下 doremi と迷物講師の会話をなるべく忠実に再現します。

【doremi】

年度統計でも、国交省のサイトでは、「平成24年度の住宅着工戸数は、3年連続の増加となった」というように「3年連続」とは書いてないですよ?

【迷 物】

そんなの知ってるよ。
国交省の役人が「年統計」と「年度統計」の違いを理解してないからでしょ。

【doremi】

じゃ、「年統計」と「年度統計」の本当の違いって何ですか?

【迷 物】

まず「年統計」というのは、「その年の1月1日から12月31日まで」を区切ったもの。要は、カレンダ-によった1年間の統計。

でも「年度統計」というのは、日本の公式的な統計では「その年の4月1日から翌年の3月31日まで」を区切ったもの(根拠:財政法11条)。

だから、上の国交省のサイトでは、「平成24年度の住宅着工戸数は…」と「年度統計」を書いているんだから「3年度連続の増加となった」と表現しないと、国際的に笑い物になっちゃうわけ。

【doremi】

「国際的に笑い物になっちゃう」って、どういう意味ですか?

【迷 物】

あのね、「年統計は常にカレンダーの1年間」で区切るけど、「年度統計はそうじゃない。国際的には正味1年間ない場合だってある」んだ。

例えば、アメリカの学校年度は「その年の9月1日から翌年の6月30日まで」を区切ったものが多い(この場合、7月1日から8月31日は年度に属しない空白の期間)。正味10カ月しかない年度があるなんてぇのは、国際的には常識なんだよ。国際的には、カレンダーと違う区切りを使う場合、はっきりと明示しなければならない

【doremi】

経理と同じですね?

【迷 物】

その通り!

経理や企業会計では、「当社の平成24年度売上高」なんてやるだろ?
その場合、会社の事業年度が「平成24年の4月1日から翌年の3月31日まで」ならその間の売上高を指すわけだし、事業年度が「平成24年の10月1日から翌年の9月30日まで」ならその間の売上高を指す、というように区切る期間が個々バラバラなので必ず「」を付ける。
四半期(3か月)ごとに区切るのも自由。企業会計では、「その年の4月1日から翌年の3月31日まで」で区切れ!なんていう縛りもないしね。
だから、区切りがどこからどこまでか、経理や企業会計では必ず明示してある。

【doremi】

経理や企業会計では、「当期の売上高」とか「前期の経常利益」というように、区切る言葉として「期」を使います。

区切るという意味では、「年度」と「期」は同じことですよね?

【迷 物】

その通り!

だから、平成26年度問48の肢1は、「平成24年度法人企業統計年報(平成25年9月公表)によれば、平成24年度における不動産業の売上高は約32兆7,000億円と対前年度比で8.5%減少し、3年度連続で減少した。」と、最後のセンテンスまで区切る言葉(「」)を書かなければ、「年度統計」の本当の使い方を知らない出題者だね!と悪口言われても仕方ない。

特に本肢は、先進国であるわが国の企業動向を全世界に知らせる「財務省所管の国際統計」だ。
住宅着工戸数のような国交省所管の国内統計とは、わけが違う

「対前年度比で8.5%減少し」と書いたからといって、その次のセンテンスで「」を省いて「3年連続で減少した」と書いてしまった肢が試験委員によって正しい肢とされたんじゃ、やっぱり国際的にも恥と言うほかない。

【doremi】

じゃ迷物先生の希望通り、平成26年度問48は没問ですね?

【迷 物】

それはまた別の話。

doremi が作ってくれた資料を見る限り、俺の見解は大手予備校や有名講師からスルーされているので、お上は出題ミスを認めない可能性が高いと思うよ。
宅建試験はだいぶ透明化されてきたが、まだダークな部分が完全になくなったわけじゃない。

ところで、俺は自分の意見をブログから削除するつもりはないよ。

後世の人が判断してくれると思う。
それでいいんだ!

2014年10月19日日曜日

2014年度(平成26年度)本試験問題の原文をアップしました

doremi 今年は事務所でお留守番なんです。
16時少し過ぎに、平成26年度の本試験問題が届いたので、PDFにしておきました。

平成26年度宅建本試験の原文


すべての受験者・不動産関連業界のみなさま、ご苦労さまでした!!

2014年4月2日水曜日

穴埋め問題を新しいバージョンにしました

宅建倶楽部の事務所近くの桜が咲き始め、あっという間に8分咲きになりました。
みなさまのところはいかがでしょうか?


新しいスタートの季節になりましたね。

doremi も平成26年度宅建受験向けに、穴埋め問題の"新しい"バージョンを作りました。


去年までの問題は、ブラウザによって正しく動作しなかったこともあり、不便をお掛けしましたが、今回はPCでもスマホでも見られると思います。


宅建試験は、数字(時間・期間・数量など)を知らないと命取りになる問題が結構出題されているので、「重要な過去問」で数字覚えに効果がる【虫食い(穴埋め)問題】を集めました。



1問20点100点満点のクイズ形式ですので、ゲーム感覚でできますよ。

独学合格を目指す方の無料コンテンツですので、ちょっとしたスキマ時間に遊んでください


虫食い(穴埋め)問題


2014年2月6日木曜日

「直ちに」・「遅滞なく」・「速やかに」という表現

こんにちは、インフルエンザやノロウイルスが流行ってるようですが、お元気ですか?
だいぶご無沙汰しちゃいましたね、ごめんなさい。

受験者のためになると思われる記事、再稼働です(おっと原発は…)。


さて、以前から気になっていた、「直ちに」・「遅滞なく」・「速やかに」という宅建試験での表現なんですが、日常会話では、どれも「すぐに」というニュアンスでOKですよね。
でも、法令用語として使うときはちゃんと区別して用いられます。
この区別、みなさまは気になりますか?
doremi は、良いチャンスと思って調べてみました。

参考: 北海道庁ホームページ>ちょっと気になる法令用語

  •  「遅滞なく」は、正当な理由、合理的な理由がない限りすぐに行わなければならないとされている。
  • 直ちに」は、理由はどうあれすぐに行わなければならない場合に用いられる。
  • 速やかに」は、訓示的に用いられ、すぐに行われなくても義務違反とはならないができるだけ早く行わなければならないとする場合に用いられる。
  • 「遅滞なく」と「直ちに」は、すぐに行われなければ義務違反となり、違法となる場合が多いとされる。

また、昭和37年12月10日の 大阪高等裁判所の判決文では、これらの用語が解説されています。


宅建の過去問では、このように使われました。

-----直ちに------

[問 39] 宅建試験 平成25年度

(2)保証協会に加入した宅地建物取引業者は、直ちに、その旨を免許を受けた国土交通大臣又は都道府県知事に報告しなければならない。
(誤り-新たに社員が加入したときの報告は直ちにするが、するのは「保証協会」であり、加入した「宅建業者」ではない)

-----速やかに------

[問 31] 宅建試験 平成19年度

(4)丁県知事から取引主任者証の交付を受けている取引主任者が、取引主任者証の亡失によりその再交付を受けた後において、亡失した取引主任者証を発見したときは、速やかに、再交付された取引主任者証をその交付を受けた丁県知事に返納しなければならない。
(誤り-再交付されたものではなく、亡失後発見した主任者証を速やかに返納する)

-----遅滞なく------

[問 32] 宅建試験 平成21年度

(4)Aは、指定流通機構に登録した甲宅地について売買契約が成立し、かつ、甲宅地の引渡しが完了したときは、遅滞なく、その旨を当該指定流通機構に通知しなければならない。
(誤り-引渡しが完了しなくても、売買契約が成立したときは、遅滞なく通知する)



いずれも、誤りの肢で「直ちに」・「遅滞なく」・「速やかに」の用語が正しく使われているかを問うているのではなく、これらは飾りというか目くらましの効果を狙って問題を作成していると doremi は考えてます。

敵がそういう手を使ってくるなら、こちらも騙されないぞと構えて、上の問題を「直ちに」・「遅滞なく」・「速やかに」抜きで読んでみると、アララ普通の文章ですね!
こうすると惑わされないで済むように思いますが、皆さまはどうでしょう。

ちょっとしたことですが、少しでも問題のイヤラシイ言い回しに慣れていくことも、合格するために必要です。

なお、問題作成者が好んで使うこれらのイヤラシイ言葉は、宅建業法の条文にいくつも出てきます。
宅建倶楽部が公開してる「1条ずつ引ける宅建六法」で調べたところ、22ヶ所もありました。

直ちに」くらいは覚えておいてもいいかも、です。参考にしてください。

-----直ちに------

-----速やかに----

-----遅滞なく------

もし、勉強中に「気になる言葉、表現」に出くわしたときは、ブログの上にあるリンクからメールでその言葉をお知らせくださいね。
大勢のかたに役立ちそうだったら、このブログでも取り上げたいと思います。